楽しく続けることができる女性用育毛剤を活用する

男性型脱毛症の最新治療

メンズ

自毛を利用するメリット

男性型脱毛症を治す手術に、植毛があります。植毛といえば、昔は人工毛を用いて行うのが一般的でした。しかし、今は「自毛植毛」が新しい植毛として東京都内ですっかり定着しています。自毛植毛は、人工毛ではなく自毛を移植して男性型脱毛症を治す新しい手術です。主に男性型脱毛症になりにくい後頭部の髪の毛を使います。後頭部の髪の毛を頭皮ごと切りとり、それを薄くなっている頭頂部または生え際などに植え付けていきます。人工毛の場合は完全に異物なので、拒絶反応やアレルギーが出るリスクがありました。しかし、自毛植毛の場合は、自分自身から取った自毛なので拒絶反応はまったくなく、安全性が保証されています。欧米では男性型脱毛症の治療といえば自毛植毛というほど定着していて、東京都内で手術をするよりもずっと安い費用で手術を受けることができるそうです。日本でも東京を中心に自毛植毛ができるAGAクリニックが増えつつあります。特に東京は専門のAGAクリニックもあるほど高いレベルの手術ができます。最近では、タレントやスポーツ選手が手術をしていると聞きつけ、自毛植毛をする人が増えているようです。東京のAGAクリニックで手術を受ける場合の費用は、手術をする範囲で異なります。頭頂部をすっかり自毛植毛すると、200万円近い費用がかかります。しかし、生え際や分け目を目立たなくしたい程度なら、100万円以下の費用で手術を受けることが可能です。